最新の活動

2018年5月エリアミーティング

18.06.01更新

2018年5月27日(日)国際ゾンタ26地区エリア3 第10回エリアミーティングが
リーガロイヤルホテル大阪「山楽の間」にて開催されました。
今回は174名の登録があり、大阪Ⅰからは14名が参加登録いたしました。
午前中は、会長会議と開会式、ビジネスセッションがありました。

ビジネスセッションでは、澤井早和乃ADが、ADの活動報告とエリア費の
中間報告をされました。

昼食後、和歌山ゾンタクラブのみなさんが、次期エリアミーティング開催地として、
挨拶されました。

午後のワークショップⅠは「DV被害女性と子どものよりよい明日のために」と題し、
ウィメンズネット・こうべ代表、正井禮子氏の講演の後、パネルディスカッションがありました。
立教大学の葛西リサ氏と二人のDV被害者ご本人からの体験や実情を切々と話してくださいました。

コーヒーブレイク後のワークショップⅡでは、国財ゾンタ運営の基本となる、
国際会費の支払い手続き、国際財団への寄付の支払い手続きについて説明があり、
国際ゾンタ100周年への寄付の呼びかけもありました。
6月29日から開かれる、横浜国際大会への参加心得についても
三宅コンベンション委員長からお話がありました。(写真)

最後にエリア3のエリアディレクター交代式がありました。
澤井早和乃氏から、2018-2020は、大阪Ⅰの上田恵子氏に交代です。

出席者:上田、高木、田中、永井、福味、後藤、行岡、大西、早川、藤井、六島、
伊藤(撮影時不在)

(文・福味真樹紅)

<初めて参加して>
今回初めてエリアミーティングに参加させて頂きました。他地区のクラブのゾンシャンもたくさんいらして集結力の高さに驚きました。メインテーマのDVでは実際にDVを経験された当事者の方々が赤裸々にお話されて一般的に知っていることとは全く違う 現実の厳しさを認識いたしました。涙無くしては聞けない程で貴重な体験をさせて頂きました。またランチタイムには隣り合った他クラブのゾンシャン方と楽しく会食し色々なお話を聞かせて頂いたこともZONTAの活動を知る上で参考になり自身のゾンシャンとしての意識が高まりました。

(文・高木ひろ子)

[詳しく見る][最新の活動]

チャリティー講演会を開催しました。

18.03.30更新

 平成30年3月8日(木)ローズデー当日、ホテルニューオータニ大阪・鳳凰の間におきまして、日本を楽しく識る~古事記に学ぶ日本の心と未来~と題し、ローズデーチャリティー講演会が開催されました。

 当日は、日本各地のゾンシャンの方々、一般の方々とも、大勢のお客様にご来場いただきました。ご来場いただきました皆様方には、心から感謝申し上げます。

 13時の開場とともに、お客様が来場され、「大阪Ⅰゾンタクラブの紹介映像」をご覧いただきました。その後、行岡陽子会長の開会の挨拶、寄付金の贈呈と続きました。

 そして、今回の講師である竹田恒泰氏が颯爽と入場、日本最古の書物である「古事記」について1時間にわたりご講演いただきました。

「古事記の中で描かれる女性」という切り口でお話ししていただき、日本では神話の時代から女性は強く、敬われる存在だったのだと感心いたしました。竹田先生のわかりやすくも、ユーモアあふれる語りに終始笑いが絶えず、あっと言う間に時間が過ぎてしまったように感じました。また、笑いの中にも多くの学びや発見があり、ご来場された皆様も、ご満足していただけたのではないでしょうか。

(文・税所)

[詳しく見る][最新の活動]

チャリティコンサートを開催しました。

17.03.16更新

3月2日(木)ロイヤルホテル山楽の間で、「千の音色でつなぐ絆」~TSUNAMI ヴァイオリンコンサート~と題し、チャリティコンサートを開催いたしました。

東日本大震災から今年3月11日で早くも丸6年。津波で流された流木を使って作られたバイオリンとピアノのコンサートとなりました。

演奏に先立ち、震災当日の現地の津波で人や物が流されていく様子、そのあと跡形もなく消えた街、立ち尽くす人々、道路はできたものの、未だ復興の兆しが見えない町などの様子を収めたDVDを拝見しました。

自らも家族が行方不明のなか、避難所の中に「すまいる」と名前をつけたポスターを貼って、みんなで助けあって笑顔で行きましょうと呼びかけた小学生のお話。流れた金庫も開けられることなく届けたれたものが多かったこと、届けられた財布やバッグの85パーセントが持ち主に戻ったこと。震災の悲惨な状況にあっても、日本人の素晴らしさ、心の温かさが伝わるエピソードも紹介されました。

170302ensou

お話の後、バイオリニスト伊藤真理子様、ピアノ安積京子様による演奏が始まりました。お二人で全8曲の演奏をしてくださいました。エルガーの“愛の挨拶”に始まり、“アベマリア”など、耳なじみのある曲ばかりを演奏してくださいました。

170302uta

最後はサプライズで「花は咲く」を会場全員で合唱し締めくくりました。170302zentai

(文・福味)

2月25日 毎日新聞

2月25日 毎日新聞

 

[詳しく見る][最新の活動]

チャリティー講演会を開催しました。

16.04.19更新

4月3日(日)、チャリティー講演会を開催いたしました。

贈呈式DSC03008

まずは、講演に先立ち、今回の収益の寄付先6団体への贈呈式が執り行われました。

対談DSC03035

「父のこと、私のこと、そして舞台への思い」と題して、藤山 直美さんのお話を、聞き手に葛西 聖司さんという対談形式で行いました。

幼少の頃のお話や、喜劇王、藤山寛美さんの父親としての子どもたちとの接し方に始まり、舞台や映画でのエピソード、今後出演される作品の撮影情報なども紹介されました。

終盤には、女優直美さんに宛てた手紙などが公開され、娘としてだけでなく、女優直美さんへの思いが詰まった素敵なお手紙でした。

全体DSC03054

会場のロイヤルホテル大阪「山楽の間」は約700名もの参加者でほぼ満席。北海道や九州からも来てくださり、終始笑いを忘れない楽しいお話に、会場も盛り上がりました。

記念撮影

記念撮影

 

翌日の新聞で、講演会の盛況ぶりが紹介されました。

(毎日新聞4月4日)

(毎日新聞4月4日付)

 

(文 福味・写真 税所)

[詳しく見る][最新の活動]

「IL VENTO DI TANGO」に参加・ゾンタの広報活動を行いました。

16.03.28更新

3月6日(日)、大阪Ⅰゾンタクラブが後援する音楽イベント「IL VENTO DI TANGO タンゴの風 ~イタリア・アコーディオン奏者を迎えて~」に行ってきました。

〔於::OCCホール(大阪クリスチャンセンター)・大阪市中央区〕

【演者】

ジュゼッペ・シリアーノ / アコーディオン(バヤン)&バンドネオン

下川れいこ(旧:中務麗子)/ ピアノ

八幡 順 / ヴァイオリン

北野 知子  / メゾソプラノ

時に躍動感たっぷりに、時にゆったりとしたタンゴの音色に、一同、酔いしれました。

160306tirasi160306hana160306zenin

(文・税所凉子 写真・行岡陽子)

[詳しく見る][最新の活動]

仙台Ⅰゾンタクラブ50周年記念式典・祝宴に参加しました。

15.12.09更新

11月7日、創立50周年記念式典・祝宴が仙台国際ホテルにて行われ、会場には台湾から姉妹クラブの高雄ゾンタクラブの方々はじめ、多くのご来賓やゾンシャンの参加があり盛大に行われました。

クラブの50年の歩みをスライド上映し、歴史を説明されました。2011年3月の東北大震災の際には、仙台クラブの方が自分達も被災しておられるにもかかわらず、地域の人達と共に救済活動に取り組まれたご様子には感動いたしました。

151107_sendai2

50周年記念事業として、宮城学院女子大学のゴールデンZクラブの国際ゾンタ加盟認証状伝達式があり有意義な会でした。

151107_sendai50th

祝宴も楽しく、心のこもったおもてなしをいただきありがとうございました。

(文・写真 行岡久美子/上田恵子)

[詳しく見る][最新の活動]

国際ゾンタ26地区 第13回地区大会に出席しました。

15.11.18更新

上記大会が、2015年10月22日~24日の3日間にわたり、次期会長Sonia HO nig Schough様(スウェーデン)、Vivienne Shen様(台湾)、Amy Lai様(台湾)のご臨席のもとに、京王プラザホテル 新宿にて開催されました。

運営には、豊田26地区ガバナーの下、ホストクラブ 東京Ⅱゾンタクラブ、東京1・東京Ⅲゾンタクラブも協力され、全国から275人のゾンシャンが参加してとどこおりなく終了しました。

151116_DSC02604

プログラムは、第1日目次期国際会長を囲んでの昼食会で始まり、次いで開会セレモニーのあと、大変ユーモアにあふれた 登山家 田部井淳子様の基調講演、ついで地区アワードの表彰にうつり、まず26地区 在籍50年以上の会員(8名)の部では当クラブからは佐々木・徳光・川田様の3名が表彰され、税所会長が表彰状を受けました。また地区アワード(松本・仙台クラブ、個人として奈良の島本郁子様)や会員増強の表彰もありました。

夜、歓迎晩餐会第2日目、第1回ビジネスセッションで審議事項はすべて採択されました。

午後からの第2回ビジネスセッションでは各地区委員長の報告の後、次期(2016-2018)の役員候補者のスピーチのあと選挙が行われました。

第3日目はメモリアルサ-ビスから始まり 今期13名の物故者の追悼が行われ、当クラブ上島禎子様の安らかなご冥福を祈って白いバラを捧げました。

その後第3回ビジネスセッションにうつり、選挙結果の報告、各委員長の報告とつづき、さよならランチョンパーテイでは食事・アトラクションを楽しみました。国際ゾンタ財団への寄付では、現時点では日本が1位とのことです。

全体を通じ、会の運営はとても順調で、ガバナーの名司会で和やかにそつなく終始し、大変良かったと思っています。2018年の横浜での国際大会への機運も高まってきているように感じます。豊田ガバナーはじめ関係者の皆様大変お疲れ様でした。そして有難うございました。

 (文・写真 行岡陽子)

[詳しく見る][最新の活動]

奈良万葉ゾンタクラブ設立15周年記念祝宴に参加しました

15.06.23更新

150531kanban

第7回エリアミーテイング閉会後、多くの方と共に、橿原ロイヤルホテルに移動した。16時50分から、オープニング演奏として奈良県立畝傍高等学校吹奏楽部による素晴らしい演奏に迎えられ楽しい雰囲気の中祝宴は始まった。

ご挨拶や橿原神宮へ記念植樹、寄附金の贈呈は粛々と行われ、懇親会のアトラクションにはおいしいお料理をいただきながら会場は笑いの渦となり、たのしく交流させていただいた。

締めは東日本大震災からの復興を願い「花は咲く」を皆で輪になって合唱した。設立の時を思い出し、奈良万葉ゾンタクラブの素晴らしい成長に敬意を表し益々のご発展をお祈りしました。

神田実行委員長,泉岡会長を中心としてクラブのみなさまのおもてなしのおかげで楽しい夕べのひと時を過ごさせていただき感謝です。

(文・写真 上田恵子)

[詳しく見る][最新の活動]

第7回エリアミーティングに参加しました

15.06.23更新

150531kinen

第7回エリアミーティングが5月31日[日] 樫原観光ホテルで開催され大阪ⅠZCからは行岡陽子地区指名委員長、税所凉子会長、上田恵子会員、早川住江会員、大西治代会員、中務和美の計6名が参加、会員137名が集い、充実したミーティングが行われた。

テーマは「女性が動けば、社会は変わる!」

神田加津代ADのパワフルな挨拶に続き、ビジネスセッションではADの活動報告他があり、続いて漢方医・桜井竜生氏の講演「漢方で変わる女性の生き方」ユーモラスな語り口による漢方の効能を拝聴、昼食(山海の珍味弁当・美味)後ワークショップⅠでは各クラブでのアドボカシーの取り組みについての報告が行われ、当クラブからは上田奉仕・アドボカシー副委員長より「大阪Ⅰでは奉仕とアドボカシーを組み合わせて活動し女性の地位向上、児童虐待、暴力などあらゆる形態の差別撤廃を支持しています。」と報告。

珈琲ブレイクのあと次回エリアミーティング開催予定の、京都雅ZC会員による“白波五人男”を模した紹介&招聘があり、“笑”を得ておられた。

ワークショップⅡではアドボカシー実現に向けたパネルディスカッション、パネラーは国際ゾンタアドボカシー委員会委員の三宅定子氏、26地区アドボカシー委員長の神部真理子氏、コーディネーターはADの神田加津代氏。先ずアドボカシーの意味に関して、三宅氏は「奉仕とアドボカシーは似てはいるが全く同じではない」と言われ、「政策提言」を意識した支援と擁護を行うべきと主張された。神部氏による日本の現状説明もあり、結果的には各自治体や公的団体等との連携を保ちながら、女性の地位向上、性暴力の根絶、シェルターの設置などに努力すべきである。ということになった。

最後に国際ゾンタ26地区ガバナーの豊田由起子氏により「とても意義のある充実したミーティングであった」との講評があり、閉会した。

その後、奈良万葉ゾンタクラブ設立記念祝賀会の会場に移動した。

(文・中務和美 写真・上田恵子)

[詳しく見る][最新の活動]

京都Ⅰゾンタクラブ50周年記念式典に参加しました。

15.05.29更新

平成27年4月26日、京都ホテルオークラにて開催された京都Ⅰゾンタクラブ50周年記念式典、祝賀会に出席しました。

平成27年4月26日、京都ホテルオークラにて開催された 京都Ⅰゾンタクラブ50周年記念式典、祝賀会に出席しました。

[詳しく見る][最新の活動]

最新の活動
18.06.01更新
2018年5月エリアミーティング
18.03.30更新
チャリティー講演会を開催しました。
17.03.16更新
チャリティコンサートを開催しました。
会長のブログ
18.06.01更新
会長に就任して 大西 治代
例会だより
18.07.31更新
2018年7月例会
18.06.30更新
2018年6月例会
18.05.31更新
2018年5月例会